夢をあきらめるな!
みなさんはこの言葉をどう思いますか?
私はこの言葉そんなに単純なものではないと思っています。


写真は私のFB友人
川瀬晴久さんがFBに投稿したものです。

私は川瀬さんに素晴らしい言葉をいただきましたので、
敬意を表しつつ私の意見を投稿させていただきます。
20728336_711221852399163_8438614276448585012_n

世の中は99%思った通りにはいかない」とは元プロ野球監督の
野村氏の言葉ですが、その言葉の通りほとんどのことは叶いません。

みなさんはいかがですか?


しかし、昨今は「願えば叶う」とか「夢はあきらめない」という言葉が流行し、
それらの言葉を勘違いして「思い通りにしたい」という人が増えています。

思い通りにしたいと思ったって、99%叶わないのですから不満が募る。
思い通りにしたいと思えば思うほど不満は募る。

そんな人が世の中に増えれば増えるほど、世の中が不満に満ちていきます。


我々はもう一度考えなければいけないように思います。

夢は他人が評価して叶えてくれるもの
願いは他人が「○○さんのためならば!」と言って叶えてくれるもの

だということを。

だから、「夢をあきらめない」も「願いは叶う」もいいけれど、
まずはその夢が願いが叶う人間に成長しなければならないのです。


レギュラーになりたければ、レギュラーになれるような技量を持った人間になることです。
女優になりたければ、女優にふさわしい立ち居振る舞いのできる人間になることです。
なにかで日本一になりたければ、日本一応援される人間になることです。


私は「願いは叶うのだ」「夢はあきらめない」、と思って
日々それにふさわしい人間になれるよう精進しております。

私は間違っておりますか?
みなさんのご意見お待ちしております!


而今