いばらぎ弁を使いましょう!
【もれなくP10倍★7/25 6:00〜7/27 1:59】 敷きパッド 冷却マット ひんやり 冷感 冷却 涼感 ダブル 90×140 送料無料 夏 ひんやりマット クールマット ジェルマット ジェルパッド クールパッド 敷きパット 夏用 接触冷感 マット 冷感寝具 涼感寝具 夏用寝具
【もれなくP10倍★7/25 6:00〜7/27 1:59】 敷きパッド 冷却マット ひんやり 冷感 冷却 涼感 ダブル 90×140 送料無料 夏 ひんやりマット クールマット ジェルマット ジェルパッド クールパッド 敷きパット 夏用 接触冷感 マット 冷感寝具 涼感寝具 夏用寝具
私の尊敬する前J学院の木内監督は甲子園のインタビューでいばらぎ弁を話しました。
曰く「いばらぎ弁で話すことは選手と一体になること」

まあ、
選手がいばらぎ弁だからそれに合わせる。
そして、コミュニケーションを密にできるようにしましょう。

そんなことかと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
怪しくないので良かったら
クリックしてね1
クリックしてね2
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨今いばらぎ高野連もよその方が多くなったようで、
ベンチでは関西弁を喋るお方もいます。

その監督は春の大会の選手宣誓で選手に
「茨城の誇り、飛田穂洲先生の~~」と
茨城のチームです。応援してください。
オーラを出しました。
それはその監督の常套手段。
私はだまされません。

そんな宣誓を選手にさせるくらいなら、
あなたも茨城弁を話せ!
そして地元で行われるミニ大会でも、しっかりベンチに入れ!
と言いたいものです。

悪口が続きましたね(笑)

昨今茨城も東京の植民地化が進みまして、
県南の中には似非茨城県民も多くいます。

しかし、そんな似非茨城県民でも、茨城弁を覚えれば、
もうあなたも茨城県民です!

是非話してみてください。

参考動画↓


而今

セミナーします。
↓クリックしてください
東京開催
大阪開催

参加お待ちしてます!