今日も私の息子は内野ゴロの連続

指導者のみなさんも、
なんであんなにおとなしいスイングしかできないのかなあ~
試合になるとおとなしくなっちゃうんだよなあ~

なんて思うことはありませんか?

うちの息子も私の的確な指導で美しいフォームで野球をしています(笑)
しかし、結果は残念。

周囲を気にしているのか?
打っていこうという気があるのか?


指導者のみなさんのチームにもそんな選手いますよね?
そして、そんな選手が出現する理由はなんだと思いますか?
コーチングが人を活かす【電子書籍】[ 鈴木義幸 ]
コーチングが人を活かす【電子書籍】[ 鈴木義幸 ]

私はこれ、ズバリ闘争心の欠如だと思っています。

選手は野球というスポーツをしているのですが、
実は、「野球というスポーツを通じて勝負している」ということを忘れてしまっているのです。


教えられた野球を一生懸命する。
従順な羊のように事なかれを良しとする教育の中で育った子供たちは、
従順な羊のように指導者に教えられたことをやろうとする。

その結果、教わった野球は一生懸命するが勝負しない、勝負できない。
その教育の中で育った子供たちだから、闘争心がない。
514220


指導者のみなさん。
科学的な練習も結構です。

でも、たまにはスポーツでしか味わえない、スポーツでしか教えられない、
闘争心あふれる、勝負する野球を教えてみませんか

私はコーチですが、きれいごとばかりを言っていては勝てないということを知っています。

だから選手には
野球をするな!
勝負しろ!

と教えたいと思っています。


而今