齋藤さん、あの言葉は私の指導に革命を起こしましたよ。
私のクライアントさんからいただいたありがたいお褒めの言葉です。

このクライアントさんは高校野球の監督。
クライアントさんのチームの選手は例年にないほど力がある選手が集まっているそうです。

でも、監督さんいわく
「大会になると力が出ないんです」

なんとか力を出させたい!
ということでセッションをしています。
そんな中で白石豊氏の本を読むという課題を持ちました。
実践メンタル強化法―ゾーンへの招待

白石 豊
大修館書店
1997-09





「読み終わって勉強になった点はどこですか?」
という私の質問に

バウンド・ヒット法がためになりました。
言葉を意識させることで、あんな効果があるなんて驚きです。

ぜひやってみようと思います。
bs_01a[1]
*バウンドヒット法については本を読んでください。

そして、続けてこういいました。
もしかしたら、ああいった言葉かけが
世の中にたくさんあるのかもしれません。

言葉って本当に大切ですよね。

そうそう、齋藤さんに言われた言葉は革命でした。
どうすれば良かったんだ?
じゃあ、これからどうすれば良いと思う?

っていうやつ。

選手の返答とその先の行動が全然違うもんね。

私には本当にうれしい言葉でした。

そうなんですよね。
指導者のかける言葉の効果は絶大です。

みなさんにも「これは!」という言葉がありましたら
教えてください!

而今

*メルマガを発行しています。
メルマガにはブログの内容をより詳しくしたものやアセスメント、イベントの日程などを掲載しています。
ご興味のある方は下(↓)をクリックして登録をしてください。
勝利を目指せ!齋藤謙信のコーチ道
よろしくお願いします!